『仲人の近代 見合い結婚の歴史社会学』 阪井裕一郎さん

 リクルートによる結婚に関する調査によると、2007年に結婚式で「仲人を立てた」と回答した人の割合は全国で0・7%だった。「今では仲人という言葉さえ知らない人も少なくない。結婚の場から仲人の存在は、ほぼ消えたというのが現代の状況だろう」。結婚を取り仕切り、両家の仲立ちをする「仲人」は日本社会にどのように広まり、なぜ衰退したのかを問う。...

残り 755文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR