大分刑務所でオミクロン疑いのクラスター 新型コロナ新規感染は27人

 大分県は8日、新たに27人の新型コロナウイルス感染を発表した。新変異株「オミクロン株」の感染疑いは23人で、残り4人は調査中。7日に感染を発表した5人もオミクロン株疑いと判明し、県内の同株疑いは累計43人になった。確定は累計4人。

 大分刑務所(大分市)で、8日までに職員と収容者計14人がオミクロン株に感染した疑いが判明し、県内で初めてオミクロン株疑いのクラスター(感染者集団)が発生した。

関連記事

大分県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR