「天籟通信」創刊した俳人穴井太さんしのび句の朗読

 九州の現代俳句の第一人者で、句誌「天籟(てんらい)通信」を創刊した俳人穴井太さん(1926~97)の25回忌に当たる昨年12月29日、北九州市戸畑区天籟寺にある句碑前で、故人をしのぶ「太忌」が営まれた。同誌会員ら15人が集まり、穴井さんの句を朗読するなどした。

 穴井さんは中学校教員などを務めながら創作に...

残り 333文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR