「首都圏郊外型の都市づくり」30万都市の維持狙い駅周辺の規制緩和

【久留米―今と未来 市長選を前に②】

 福岡県久留米市中心部から南へ約3キロ。築40年超の市営団地「松院寺住宅」に住む民生・児童委員の古賀清次さん(73)は、期待と不安を胸に街の変化を見つめる。

 西鉄津福駅から徒歩3分の団地の好立地を人口減少対策に生かそうと、近隣の津福団地、津福今町住宅とともに、市が建て替え・再編を検討しているからだ。

 ...

残り 1379文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR