トラの木工品108個、干支の置物24年目

 今年の干支(えと)「寅」にちなんだ木工品などを展示、販売する新春工芸展「春の夢ひらき」が福岡県飯塚市勢田の工房兼ギャラリー「杜(もり)の舟」で開かれている。10日まで。

 ギャラリーを営む、木工作家の内野筑豊(ゆたか)(本名は豊)さん(70)は毎年、干支の置物を作成し、今年で24年目。木工品は手のひらサ...

残り 326文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR