鷹ドラ1風間、野球界のメッシ目指す? サッカー靴持参で入寮 

 ソフトバンクのドラフト1位ルーキー風間球打投手(18)=秋田・ノースアジア大明桜高=が8日、福岡県筑後市の球団寮に入寮した。

 持参したのはサッカーシューズ。「サッカーが好きなので。(自室に)置いているだけでも少しは気持ちが変わってくる」。リフティングは最高500回を記録。憧れの選手はアルゼンチン代表のメッシ(パリ・サンジェルマン)だという。「自分も日本で活躍して、世界中から『日本にはすごい選手がいる』と言われるような選手になりたい」と夢を語った。

 ドラフト2位の正木智也外野手(22)=慶大=も入寮。本職の外野、大学時代に守った一塁に加え、ほぼ未経験の三塁のグラブも持参し「競争が激しいので、少しでも多くのポジションを守れるように」と説明した。ソフトバンクの新人合同自主トレは10日に始まる。 (長浜幸治、伊藤瀬里加)

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR