J1福岡「8位以上」 長谷部監督「攻撃を改善」

 J1福岡が8日、福岡市の雁の巣球技場で今年初の全体練習を行った。練習後にJ1浦和から加入した田中達也(29)ら4選手とともに新体制発表会見に臨んだ長谷部茂利監督(50)は勝ち点50、リーグ戦8位以上、YBCルヴァン・カップ4強以上を目標に掲げた。

 昨季は勝ち点54を積み上げ、J1でのクラブ年間最高順位となる8位。昨季の20チームから18チームに減り、よりシビアな戦いとなる今季も長谷部監督が「皆さんが難しいと感じるのでは」という高い目標を掲げた。

 昨季について「守備の面ではリーグでも上位の水準だった」と分析。その上で「改善点は攻撃。(今季は)全員で得点につながるようなプレーをしようと選手たちに話した」と明かした。

 クラブもスピードが持ち味で中学時代を下部組織ですごした田中、昨季J2得点王のルキアン(新体制発表は入国の隔離期間で欠席)を今季J1の磐田から獲得。長谷部監督は「自分たちの完成度を高めることができる」と強調した。

 さらに「チームが活躍すれば、代表に選ばれる可能性が出てくる」と選手の代表選出を熱望。昨季は主将としてリーグ戦全試合に出場し、2得点の前は「代表を目標とする中で、点も取れるボランチを目指す」と宣言。今季5得点を目標に掲げ、ワールドカップ(W杯)イヤーでの日本代表入りを見据えた。 (向吉三郎)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR