映画「われ弱ければ」完成試写会 楫子役・常盤さんあいさつ 熊本市

 明治初期から近代日本の女性の地位向上に尽くした熊本県益城町出身の矢嶋楫子(かじこ)(1833~1925)の生涯を描いた映画「われ弱ければ 矢嶋楫子伝」の完成披露試写会が8日、熊本市中央区の熊本城ホールであった。

 原作は作家三浦綾子氏の小説。国内最高齢の女性映画監督として知られる山田火砂子監督(89)が...

残り 340文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR