消えかけ路面標示7000カ所超 通学路の補修急ぐ 佐賀県警が一斉点検

 交通安全などの目的で道路上に塗装された「路面標示」が摩耗し、見えにくくなっている場所が佐賀県内で増えている。県警が2021年1~5月に県内全ての横断歩道と停止線、横断歩道を予告する「ダイヤマーク」計約3万4千カ所を点検したところ、2割以上の7224カ所が摩耗率50%以上であることが判明した。摩耗が著し...

残り 641文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR