水門操作ミス 下流の小型漁船転覆 佐賀土木事務所

 佐賀県は7日、佐賀土木事務所の職員が佐賀市東与賀町の八田江防潮水門の操作を誤って水を流し、下流の漁港に係留中の小型漁船4隻を転覆などさせる事故を起こしたと発表した。けが人や油の流出はなかった。

 県によると、4日午後3時50分ごろ、職員が点検準備のため吐出ゲートを開けようとしたところ、誤って防潮水門を...

残り 149文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR