切手ブームは去ったが…

 私が小学生時代にブームで、大人も子どもも夢中になった切手収集を四十数年ぶりに再開した。理由は単純。ブームが去り、特に1960年代以降に発行された切手の値段が驚くほどに下がっているのを知ったからだ。

 デパートにあった趣味の切手売り場で小遣いが足りず、眺めるしかなかった切手たちが、今や安いものだと数...

残り 233文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR