個別最適な学びに必要な「公平」

ICTのある学び

 昨年、全国の学校に情報通信技術(ICT)機器が普及しました。急変した教室で対応している先生方や、保護者の負担を考えると一息つきたいところですが、今年はさらに大きく進化する学校があると思います。

 テストをICTで行い自動採点にする、プリントを印刷せずに動画で資料を配るなどの改善を「デジタルシフト」といいます。昨年デジタルシフトを遂げた多くの学校は今年、「デジタルトランスフォーメーション(DX)」へ進めるか否かの岐路に立ちます。デジタルシフトと異なるのは、従前のやり方のもととなっていた価値観や発想を覆し、革新するという点です。...

残り 702文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR