元服にならい「加冠の儀」 福岡市西区

 福岡市西区の飯盛神社で9日、武家の元服にならって数え年や満年齢で20歳を迎えた人を祝う「加冠の儀」があった。10日も行われる。

 男性は直垂(ひたたれ)、女性は水干(すいかん)の装束を身に着け、計55人が参加した。小笠原流礼法31世宗家の小笠原清忠さんが親代わりの因親(ちなみのおや)を務め、...

残り 164文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR