熊本地震と豪雨の写真展 「次」に備える脅威の記録 つなぎ美術館

 2016年の熊本地震と20年7月の熊本豪雨をテーマにした写真展「ドキュメンツ 忘れえぬ記憶 生まれくる風景」が、熊本県津奈木町岩城のつなぎ美術館で開かれている。写真家3人が災害当時や復興の歩みを切り取った写真と動画44点を展示。2月13日まで。

 出品者は南阿蘇村の長野良市さん(64)と三男の梢人(しょ...

残り 720文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR