長崎県内で31人のコロナ感染を確認 児童クラブでクラスターも

 長崎県などは9日、新たに31人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。長崎市は同日までに市内の放課後児童クラブで児童とスタッフ計6人の陽性が確認されたとして、市はクラスター(感染者集団)と認定した。

 感染者の内訳は、長崎市17人、佐世保市6人、長与町3人、諫早市2人、平戸市、時津町、佐々町各1人。

 長崎市の児童クラブでは6日に1人の陽性を確認して以降、約40人に検査を実施。今後も約20人を追加検査する。佐世保市の1人は米海軍佐世保基地の日本人従業員だった。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR