雄県・福岡の礎築いた旧大村藩士 4代県令・渡辺清の評伝出版

 明治初期に県知事を務めた渡辺清の評伝「第四代福岡県令 渡邉清」を、長崎大名誉教授の後藤恵之輔さん(79)=福岡市南区=が出版した。サブタイトルは雄県「福岡」の礎を築いた大村藩士-。「地元でも渡辺の業績は日の目を見ていない。顕彰されるべき人物像から多くを学んでほしい」と語る。

 後藤さんは九州大工学部で学び、同大助教授を経て長崎大教授を務めた。退官後、長崎県大村市の市史編さんなどに携わる中、渡辺に関心を抱いたという。...

残り 663文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR