火災よけ願い奇祭豪快 大牟田で「臼かぶり」【動画】

 水を張った木臼を持ち上げ、水をかぶりながら後ろに放り投げる奇祭「臼かぶり」が10日夜、福岡県大牟田市の三池本町祇園宮であった。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で中止されたため、2年ぶりの開催となった。

 1868(明治元)年に80戸が焼けた大火を機に、火災よけ祈願で始まったとされる。...

残り 181文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR