ホテル「風早」201号室 学長の一言で3億円の借金 

ないならつくろう 筑紫哲也と自由の森大学

 「もう日田に泊まるのはやめて由布院にしようかな…」

 彼が3億円もの借金を背負うきっかけとなったのは、筑紫哲也がふと漏らした一言だった。

 「自由の森大学」学長となり日田市に頻繁に通うようになった筑紫は、市内の温泉旅館を定宿としていた。ただ、もてなしやご用聞きで仲居さんが入れ代わり立ち代わり部屋を...

残り 1221文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

大分県の天気予報

PR

PR