熊本・相良村の住宅高台移転補助金 第1号100万円を交付

 熊本県相良村は、2020年の熊本豪雨で浸水被害を受け、高台に自宅を移転・新築した住民男性に独自の補助金100万円を交付した。浸水想定区域外への家屋移転を進めるため、村が創設した補助制度の活用第1号となった。

 同村では、豪雨で川辺川下流域の108世帯が全半壊。一部の被災地区では国が高台の宅地整備を担う「...

残り 443文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR