熊本県内で新たに76人感染、オミクロン株疑い37人

 熊本県内では10日、新たに76人の新型コロナウイルス感染と、37人の新変異株「オミクロン株」感染疑いが判明した。熊本市によると、クラスター(感染者集団)が発生した同市中央区の飲食店で、新たに客2人の陽性が確認され、同店での感染者は計21人となった。

 また、サッカーJ2ロアッソ熊本は新たに選手1人の感染を公表した。

 居住地別の感染者数は、熊本市43▽人吉市7▽菊池市4▽八代市、錦町3▽山鹿市、天草市、相良村2▽合志市、玉名市、宇城市、上天草市、和水町、芦北町、山江村1▽県外3。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR