ホークス新人合同トレ開始 まとめ役はドラ4野村勇

 ソフトバンクの新人合同自主トレが10日、福岡県筑後市のファーム施設で始まった。支配下5人、育成14人の計19選手が参加。キャッチボールやランニングなどで約3時間、汗を流した。

 初日の練習を終えたドラフト1位の風間(秋田・ノースアジア大明桜高)は「すごく楽しかったんですけど、実際は疲れているので、しっかりと休みたい。ランメニューが一番きつかった」と、初々しい表情で振り返った。

 新人は育成選手を含めて総勢19人という大所帯となるため、球団の方針で、ドラフト4位で25歳の野村勇(NTT西日本)が期間中の主将に指名された。まとめ役を務める野村勇は「笑顔で話しかけて、コミュニケーションを取れるようにしたい」と意気込んだ。

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR