「人も経済も元気な年に」亀山八幡宮で十日恵比須大祭 長崎・佐世保

 開運招福と商売繁盛を祈願する「十日恵比須(えびす)大祭」が10日、長崎県佐世保市八幡町の亀山八幡宮であり、一年の福を願って大勢の参拝客が訪れた。90余年続く新春の恒例行事で、佐世保恵比須会(金子卓也会長)が歴史と伝統を受け継ぎ主催している。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年は神事のみ執り行った...

残り 156文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR