熊本9月7日以来100人超感染 新型コロナ、長崎の高校バレー部で30人

 福岡県で11日、新型コロナウイルスの感染者が新たに148人確認された。200人を下回るのは4日ぶり。発表自治体の内訳は福岡市85人、北九州市25人、久留米市7人、県31人。

 福岡市では同日までに福岡みらい病院(東区)で9人、ひなたの風保育園(早良区)で6人が感染し、市はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 佐賀県では84人が感染。長崎県では63人が感染し、うち30人は東京で5~9日にあった全日本バレーボール高校選手権大会に県代表として出場した聖和女子学院高(佐世保市)のバレーボール部の生徒ら。米海軍佐世保基地は新たに32人の感染を発表した。熊本県では109人が感染。新規感染者が100人を超えるのは、昨年9月7日以来。

 大分県では36人が感染。宮崎県では17人が感染し、県はクラスターが発生している都城市、三股町を11日から31日まで「感染警戒区域」に指定、会食は4人以下で2時間までとするよう要請した。鹿児島県では81人の感染が確認された。

PR

PR