780年続くお礼参り #この一枚【動画】

 780年越しのお礼参り-。筥崎宮(福岡市東区)を承天寺(じょうてんじ)(同市博多区)の僧侶たちがお参りする「一山報賽(ほうさい)式」が11日あった。鎌倉時代から続く神仏習合行事で、神職の先導で僧侶たちが境内を歩いた。承天寺開祖の聖一国師が、宋での修行を終えて戻る航海で荒天に遭った。筥崎宮に加護を祈願し、無事に帰国できたことから翌年の1242年1月11日、筥崎宮に参ったことが始まりとされる。

 明治期の神仏分離令の際にも、僧侶たちは鳥居の外から参拝したという。僧侶たちが拝殿を巡りながら読経する姿に、参拝客たちは静かに手を合わせていた。

関連記事

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR