壱岐市の砂浜で空手の寒稽古

 壱岐市の空手道場「剛柔流空手道修練会」が10日、玄界灘に面した同市石田町の砂浜で寒稽古に励んだ。道場に通う5~15歳の37人が空手の基本技を繰り返し、一年の精進を誓った。

 寒稽古は約40年前から毎年実施。道着をまとった37人は、砂浜のランニングで体を温めた後、白波が押し寄せる海に向かって「やあー...

残り 71文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR