鹿本商工機械科の生徒が手作り消毒器寄贈、学んだ技術で地域貢献

 熊本県山鹿市の鹿本商工高は、機械科生徒たちが新型コロナウイルス感染防止のために製作した足踏み式の手指消毒器を、人が多く集まる公共施設などに寄贈している。同科生徒でつくる機械整備部の1、2年生部員7人が昨年、授業で学んだ溶接や金属加工などの技術を地域に役立てたいと始めた取り組み。7日に観光施設用などとして...

残り 373文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR