北朝鮮また弾道ミサイルか 音速の10倍、韓国「技術進展」

 【ソウル池田郷】韓国軍合同参謀本部は11日、北朝鮮が同日午前7時27分ごろに内陸から日本海に向けて弾道ミサイルと推定される飛翔(ひしょう)体1発を発射したと発表した。700キロ以上飛行し、最高速度は音速の10倍近くに達したと分析。韓国の聯合ニュースは、探知や迎撃が困難な「極超音速ミサイル」の発射実験だった可能性があると伝えた。...

残り 878文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR