ラブレター 浦川弘子

 押し入れの上段の奥に、ミカン箱いっぱいのラブレターがある。終活というほど大それたことではないけれど、処分しなければと思い立った。ただ、燃やす場所もなく、シュレッダーもなく、いまさら読み返す気もない。少しずつごみに出して1カ月ほどかかった。段ボール箱は資源ごみにと思い、たたもうとしたら、1通だけ残っ...

残り 520文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR