西鉄「野武士軍団」の軌跡 櫛田神社で展示、"幻の球団旗原案"も

 豪快な選手たちの活躍でプロ野球日本シリーズ3連覇を果たした「西鉄ライオンズ」(1951~72年)の黄金期を紹介する企画展「野武士軍団展」が、福岡市博多区の櫛田神社・博多歴史館で開かれている。試合で傷み、補修した跡が残るユニホームなどが歴戦の選手たちの勇姿を思い起こさせる。...

残り 732文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR