北九州市、感染者は1週間で7倍 市長危機感「第6波に入った」

 北九州市の北橋健治市長は12日の定例会見で、新型コロナウイルスの市内の感染状況について、直近1週間で前の週の約7倍に当たる183人の感染者が確認されており、「第6波に入ったと考えている」と危機感を示した。...

残り 290文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR