毎年早いお寺の梅、今季も一足早く開花 飯塚・明観寺

 福岡県飯塚市西町の明観寺で、樹齢約120年の梅が咲き始めた。

 同寺名誉住職の坂本法観さん(94)によると、毎年開花が早く、今シーズンも昨年12月末から花が開き始めたという。現在は一分咲きほどだが、薄ピンク色の花がちらほらと咲き、濃いピンクのつぼみは鮮やかで、近所の人の目を楽しませている。...

残り 89文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR