横断歩道での危険性を体感 鳥栖市交通安全母の会

 交通安全の啓発活動に取り組む佐賀県の鳥栖市交通安全母の会(今村悦子会長)などは12日、鳥栖署で交通安全教室を開いた。会員25人が道路横断時の危険性を体感できるシミュレーターでの疑似体験などを通して、安全確認の重要性などを学んだ。

 同会は交通安全県民運動に合わせた街頭活動や、年初の同教室などで意識向上を図...

残り 221文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR