路線バスの不審者や不審物に対処 鹿島署と祐徳自動車が訓練

 鹿島署は昨年12月20日、バス事業者の祐徳自動車(佐賀県鹿島市)と合同で、路線バス内の不審者や不審物に対処する訓練を同市内で行った。東京・京王線での乗客刺傷事件や九州新幹線での放火未遂事件を受け、同じ公共交通機関として対応を確認した。

 車内で不審者が周囲に暴言を吐いたため、運転士が停留所に停車し...

残り 138文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

佐賀県の天気予報

PR

PR