長崎で新たに84人が感染 米軍佐世保基地は30人

 長崎県などは12日、新たに84人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。内訳は佐世保市32人、長崎市14人、諫早市13人、島原市9人、大村市5人、南島原市、佐々町各2人、雲仙市、平戸市、松浦市、壱岐市、長与町、波佐見町、県外から五島市を訪れていた人が各1人。

 島原市の飲食店では同日までに利用客や従業員計14人の感染が判明し、県は同店でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。うち2人は同市の職員だった。

 長崎市のうち2人は市職員。同市の別の2人は市内の中学校で会計年度任用職員として勤務しており、市教育委員会は2人が関連する2校で接触者を検査するため12日を臨時休校とした。このほかサッカーJ2のV・ファーレン長崎は、選手とスタッフの計2人の感染を確認したと発表した。

 また米海軍佐世保基地は12日、新たに30人の新型コロナウイルスの感染を発表した。同日までに基地内で隔離されている感染者は144人という。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR