1票の格差訴訟、福岡高裁は2月21日判決 九州5県の有権者「無効」訴え

 「1票の格差」が是正されないまま実施された昨年10月の衆院選は憲法違反だとして、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分5県の有権者が選挙無効を求めた訴訟の第1回口頭弁論が12日、福岡高裁であり、即日結審した。判決は2月21日。

 升永英俊弁護士らのグループが全国14の高裁・高裁支部に一斉提訴した訴訟の一つ。...

残り 158文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR