迷いなく信じる強さ 連載「生涯伴走者宣言」(4)松本麻子

 「実際に社会復帰できる人は3パーセント以下です」。脳腫瘍の手術後、在宅療養していた父がリハビリ施設に入所する前、所長からそんな話がありました。「私だったら何もかも投げ出したくなるな」と思いましたが、母は「その3パーセントに入ればいいわね」とすぐ父を励ましました。

 母は前向きを絵に描いたような人で...

残り 586文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR