宮崎県で新型コロナ100人感染、全域に「拡大緊急警報」発令

 宮崎県は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って県全域に「感染拡大緊急警報」を発令した。同日発表の感染者は100人を記録。今後も感染拡大が予想され、医療体制の逼迫(ひっぱく)などが懸念されることが理由。

 県はクラスター(感染者集団)が発生するなど感染が拡大する都城・北諸県圏域を県の指標で最高警戒レベルの「感染急増圏域」に指定。不要不急の外出・移動の自粛や、会食の人数・時間制限などを要請した。同圏域以外の市町村については、感染急増圏域に次いで高い警戒レベル「感染警戒区域」に指定した。期間は両区域ともに同日から2月2日まで。

 河野俊嗣知事は「爆発的に感染者が増えた。早め早めに手を打って感染拡大を抑え込みたい」と語り、最大限の警戒を呼び掛けた。

宮崎県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR