秋田の劇団が筑豊で再生の舞 長年交流のこども園が苦境知り公演依頼

 秋田県の劇団「わらび座」は11、12日、福岡県筑豊地区のこども園や保育園など4園で、太鼓や踊りなどを披露したほか、子どもたちと体を使ったゲームなどで交流した。わらび座は新型コロナウイルス禍で経営が悪化、非営利法人として再生を図る中、遠く筑豊地区から支援の声が呼び掛けられ、今回のステージが実現した。

 わらび座は、1951年に...

残り 586文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR