「マインドフルネス」職員を安らぎへいざなう

 瞑想(めいそう)を通した心のトレーニング法として最近人気の「マインドフルネス」。福岡市役所では毎週水曜日の始業前30分間、職員向けセミナーを開いており、毎回10人ほどが取り組んでいる。

 マインドフルネスは米国で1970年代に開発され、「コロナ疲れ」に効果があるなどとして、多くの企業が研修に導入する。福岡市役所で...

残り 115文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR