JR九州「キハ66・67形」の部品を追加販売 14日から申し込み

 JR九州は、国鉄時代にデビューし、JR長崎線や大村線、佐世保線で活躍して昨年6月末で引退したディーゼル車両「キハ66・67形」の車両部品を追加販売する。新たな申し込みを14日から受け付ける。

 昨年6~8月に3回に分けて約180点を販売したところ、販売個数を大幅に超える申し込みがあったため、再度販...

残り 249文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR