『メルケル 世界一の宰相』 カティ・マートン著

 昨秋引退したドイツ初の女性首相メルケルの評伝。警察国家の東独で牧師の娘に生まれ、科学者となるが、35歳の時、ベルリンの壁の崩壊に衝撃を受け政界へ。美辞麗句を好まず、スーパーで買い物をする庶民性。飽くなき知的好奇心でドイツを欧州の盟主へ導いた「努力の人」の実像に迫る。倉田幸信・森嶋マリ訳。

関連記事

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR