い~湯だな、カピバラうっとり 秋吉台サファリランドに「温泉」

 厳しい冷え込みが続く中、山口県美祢市美東町の秋吉台サファリランドで、カピバラが露天風呂で気持ちよさそうに温まっている。愛らしい姿が人気を呼んでおり、毎日午前11時から午後4時半まで見学できる。3月上旬まで。

 カピバラは南米アマゾン川流域を中心に温暖な水辺に生息する、ネズミの仲間の草食動物。穏やかな性格で、人にも懐く。

 寒い冬は苦手といい、同サファリでは10年前から冬の風物詩として「カピバラ温泉」を開催。今月4日までは「カピバラの肌にもいい」と山口市の湯田温泉が温泉を提供、それ以降は温水を注いでいる。

 カピバラはお湯に入ってくつろいだり、目を細めたりしてリラックス。泳ぐ姿も見ることができる。

 (白銀秀親)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR