遠賀川“地域史の証人”どこへ 堀川造成の歴史刻む碑、移転先見通せず

 北九州市が進めるJR折尾駅(八幡西区)周辺の土地区画整理事業に伴い、堀川造成の歴史を刻んだ遠賀川疏水(そすい)碑(同区北鷹見町)の移設先が論議されている。碑を所有する河守神社(水巻町吉田東)は、新設される南北の駅前広場のどちらかへの設置を希望。市は碑の安全性確保を最低条件とするが、「設置の可否は今...

残り 647文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR