環境保護考える契機に

 福岡県小郡市のため池そばに14日、コウノトリの営巣用の人工巣塔が設置された。十数メートルの柱の上に直径1・6メートルの円形の巣台を載せている。九州では営巣を試みたことはあるが、定着し産卵に至ったケースはまだないという▼国内では野生のコウノトリは一度絶滅し、旧ソ連から譲り受けた幼鳥を繁殖させて保護・増殖事...

残り 220文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR