盗撮で巡査長減給 熊本県警が「私的行為」理由に処分を公表せず 

 熊本県警の施設内で2021年2月、時間外勤務中に女性警察職員のスカートの中を盗撮したとして、20代男性巡査長が減給100分の10(3カ月)の懲戒処分を受けていたことが県警への取材で分かった。同年3月26日付。元巡査長は処分後に依願退職した。県警は「業務に関することではなく私的な行為」として公表していな...

残り 150文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR