弁護士の古庄氏が参院大分選挙区に出馬表明

 今夏の参院選大分選挙区(改選数1)に、弁護士で新人の古庄(こしょう)玄知(はるとも)氏(64)が14日、立候補する意向を表明した。自民党県連が15日に選挙対策委員会を開いて古庄氏を公認候補予定者として正式決定し、党本部に公認申請する。

 同選挙区での出馬表明は国民民主党現職の足立信也氏(64)に続き2人目。

 古庄氏は14日、県庁で記者会見し「弁護士として働いた知識や経験を(立法の世界で)役立てたい。少子高齢化や地方のへき地の問題に光が当たるような政策を実行できれば」と話した。

 古庄氏は6年前の参院選大分選挙区に自民党公認で立候補し、足立氏に1090票差で惜敗している。 (吉村次郎)

大分県の天気予報

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR