今季スローガンは「もっと!もっと!もっと!」 藤本監督、タカみ目指す

 ソフトバンクは14日、今季のスローガンが「もっと!もっと!もっと!」に決まったと発表した。会見した藤本博史監督は、数百あった候補の中から自らの意向を踏まえて決めたことを明かした。

 藤本監督は「もっと競争しようとか、もっとアピールしてくれとか、もっと上を目指そうとか。僕らが選手に伝えたい言葉にぴったり」とうなずいた。就任後からチーム内の競争を重視しており、若手からベテランまでの激しい定位置争いに期待を寄せた。

 世代交代が求められるチームにおいて、レギュラーを目指す若手に伝えたい言葉でもあった。「もっとがむしゃらに、もっとハングリーに、もっとパワフルに。勢いがあっていいですよね」と目を細めた。

 藤本監督は自らの名前を例えて「ふじもっと。いいんじゃないですか」と笑顔で話し、お気に入りのフレーズとなったことを明かした。4位だった昨季からの巻き返しに向け、まずは2月1日から始まる宮崎春季キャンプで、もっと高みを目指す。 (長浜幸治)

関連記事

PR

開催中

新春掛軸展

  • 2022年1月20日(木) 〜 2022年1月26日(水)
  • ギャラリーやすこうち

PR