西鉄バス事故運転手に禁錮1年求刑 地裁小倉支部で初公判

 西日本鉄道の路線バスを運転中に自転車の女性をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)の罪に問われた運転手北條太被告(38)=北九州市戸畑区=の初公判が14日、福岡地裁小倉支部(内山香奈裁判官)であり、被告は起訴内容を認めた。検察側は禁錮1年を求刑し、即日結審した。判決は2月25日。...

残り 251文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR