佐賀県で171人が感染 保育園などでクラスター

 佐賀県は15日、10歳未満~90歳以上の男女171人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染者数では過去2番目に多い。県が確認した感染者数は再陽性を含め累計6718人となった。新たに2カ所でクラスター(感染者集団)も発生。年代別では20代が69人と全体の4割を占め、10代21人▽40代19人▽50代16人▽30代15人▽10歳未満14人▽70代5人▽60、80代、90歳以上は各4人-と続いた。

 県によると、新たなクラスターでは佐賀市の「小部保育園」で園児と職員の計8人が感染。同市の認定こども園「おへそこども園」でも園児と職員の計6人の感染が判明した。いずれも15日から休園している。

 また県警は同日、鳥栖署勤務の20代男性警察官の感染を発表。九州電力も玄海原子力発電所内での業務に従事する請負会社社員2人の感染を発表した。 (岩崎さやか)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR