ジャズ編<540>音楽界の「画伯」

 中高生時代、クラスの中には似顔絵が上手な生徒が必ずいた。授業中の先生の顔を誇張して描き、クラス中に回して忍び笑いをしたものだ。福岡市西区のデザイナーで、イラストレータ-の久原大河(48)もそんな生徒だった。

 「当時はげんこつをもらいましたが、今はお金をもらっています」

 佐賀市生まれ。長崎市の高...

残り 846文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

若尾経 青瓷展

  • 2022年5月17日(火) 〜 2022年5月23日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR